★買目切捨
買目切捨=切捨と回収率の関係はとても重要です。

買目切捨てはとても重要な部分になりますのでしっかり覚えて何度も練習してください。
多点買い等する場合、回収率が100%以下になってしまうと計算不可となります。
従って投票が出来なくなります。

回収率に関係なく全点を購入したい場合は均一買いなら投票が可能です。

回収率101%なら投票が可能ですが、投票金額が一気に膨れますので非常に危険です。
総額指定買いなら101%でも可能です。損金上乗せの101%は絶対にしないでください。
買目が複数ある場合、変換してしまって買目が自然と重複してしまう場合が有ります。

重複の目が的中すれば利益は倍ですが、オッズの関係で購入点数が少なくなり
的中する目を逃してしまう事も有ります。そのよう事が起きないように
『買目が重複している場合、重複しないように切り捨てる』にチェックを入れておきましょう。

2連複やオッズが低い場合1.4倍や1.6倍等を購入すると金額が跳ね上がる恐れが有るので
見送るように設定する方法もあります。(的中しても低いオッズの買い方はお勧めできません。)

又は、これを抑えるために
『オッズが?倍以下の買目は切り捨てる』
に切り捨てても良い範囲のオッズを入れると
金額の跳ね上がりを抑える効果が有りますが
的中も逃してしまう事も有ります。

1号艇流しや1号艇絡みの目を狙っている場合などは
『1号艇が絡まない買目は切り捨てる』にチェックを
入れると1号艇が絡まない買目は全て切り捨てられる
ような設定もできます。
 
危険な回収率101%
101〜110%の間の回収率をして、賭け金が3回目で1千万円以上の金額になった。

『このソフトはおかしい??』『プログラムがおかしい???』という問い合わせもあります。
十分、回収率を理解して投票しないと、とんでもない羽目に遭います。
本ソフトのマニュアルで詳しく画像を使って回収率の連敗に関する
考えを提案してあります。

ギャンブルでは絶対避けて通れない仕組みが回収率です。
安全な回収率で楽しみましょう。